書籍情報
一般書

彗星探検

国立天文台 准教授 縣 秀彦(著)/
ISBNコード 9784576131160
判型 A5判
定価 本体1700円+税
初版年月日 2013年07月22日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介


世紀の大彗星「アイソン彗星」がやってくる
2013年11月〜12月、夜空を彩る今世紀最大の天体ショー!

世界と日本の彗星観測データを時系列で収録――


北斎が描いた1835年のハレー彗星、江戸期に観測された1843年の大彗星、百武彗星の発見第1報……など、初公開の星空ロマン!

国立天文台・彗星研究の第一人者が世界と日本で観測された大彗星の全記録を紹介する写真集。11月に出現するアイソン彗星までガイドします。

【著者紹介】
縣 秀彦(あがた ひでひこ)
自然科学研究機構 国立天文台 准教授。天文台センター普及室長。
1961年長野県生まれ。東京大学附属中学・高校教諭を経て現職。専門は天文教育(教育学博士)。
日天文学会代議員、日本科学教育学会理事、日本サイエンスコミュニケーション協会副会長、NHK高校講座講師などを務める。研究テーマ:研究機関からの学校教育支援に関する実践的研究、科学コミュニケーション論、4次元デジタル宇宙プロジェクト(http://4d2u.nao.ac.jp/ )など。
主な著書に『日食が観測できる本』(二見書房)、『オリオン座はすでに消えている?』 (小学館101新書) 、『星の王子さまの天文ノート』(河出書房新社)、『ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑 』(東京書籍)、『天文学入門』(岩波ジュニア新書、共著)、『天文学者はロマンティストか?』(NHK出版)、学習漫画『宇宙の歴史』(集英社)などがある。