• トップページ
  • プログラムもできない僕はこうしてアプリで月に1000万円稼いだ
書籍情報
一般書

プログラムもできない僕はこうしてアプリで月に1000万円稼いだ

チャド・ムレタ(著)/児島 修(訳)/
ISBNコード 9784576130637
判型 四六判
定価 本体1500円+税
初版年月日 2013年05月31日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

「夢が叶う日がくるのを待つのではなく
今日から始める」

ってことが僕を成功に導いた。


確実に儲ける――
誰にでもできる
アプリビジネス
10の仕事術


自由なライフスタイルを
楽しみながら働ける仕組み

アプリで稼ぐための10のロードマップ

1 宝物はすぐ近くにある――モバイルアプリはなぜ儲かるのか
2 まずインストールすべきもの――アプリ長者のマインドセット
3 新たな世界を発見する――アップストア App Store
4 黄金のチャンスをものにする――売れるアプリをつくる方法
5 君が脳で、彼らは身体――よいプログラマーを見つける方法
6 セックス・アピール(=Sex APP-eal)――顧客を惹きつけるためのマーケティングの基礎
7 統計データを活用する――アプリビジネスで勝つために、測定すべき数字とは
8 忍法、アプリビジネス成功の巻――高度なマーケティング技法
9 さらにお金を稼ぐには――アプリのマネタイズ
10 ビジネスを軌道に乗せる――自動化と監視


アプリビジネスを始めるには、多額の資金も、高度な技能も不要だ。必要なのは、携帯電話と、成功への意欲だけ。このビジネスでは、場所を問わず働きながら、収入が得られる。何より、それは面白い。
 この本は、アプリビジネスで富を得るためのロードマップだ。まったくの初心者でも、経験豊富な開発者でも、自由なライフスタイルを送りながら、ビジネスそのものがお金を稼いでくれる仕組みを築く方法を紹介しよう。

【著者紹介】
チャド・ムレタ Chad Mureta
モバイル専用アプリケーションの制作会社「エンパイア・アップス」(Empire Apps)の創設者。IT業界の経験がまったくなかったにもかかわらず、彼が考案したいたずら用の指紋認証アプリ「フィンガープリント・セキュリティ」(Fingreprint Security)はアップストアでベストセラーになった。このヒット作は、彼の新たなビジネスとキャリア、そしてライフスタイルの基盤になった。立ち上げから3年間で、彼が開発した46のアプリのダウンロード数は、全世界で3500万回以上にものぼった。
刺激的なアプリビジネスを愛すると同時に、9時から5時の堅苦しいビジネスの世界から自分を解放することにも情熱を捧げている。それが、彼のアプレナーとしての原動力になっている。テクノロジーを駆使してビジネスを自動化し、毎日わずかな時間、集中してビジネスに取り組んだ後は、好きなことをして過ごしている。サルサを学び、スキューバダイビングとスカイダイビングの免許をとり、世界中を旅し、「人生でしたいことリスト」は毎年増えつづけている。