書籍情報

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

RITA賞作家の好評シリーズ!

その日を境に、ふたりの関係は一変して?

婚約者の死から立ち直れずにいた公爵令嬢マロリー。
兄のように慕う伯爵アダムからの励ましに心癒され…


婚約者の戦死から一年。公爵令嬢マロリーは、いまだに悲しみから立ち直れずにいた。そんな彼女を元気づけようと、一家の親しい友人である伯爵アダムを招き、ハウスパーティが開かれる。幼いころ彼に淡い恋心を抱いていたマロリーは、亡き婚約者への罪悪感に苦しみながらも、アダムから親身に励まされるうち、心を癒されていく。一方アダムも、以前からマロリーに惹かれていたが、彼女の幸せを想って過去に人知れず身を引いていた。そんなある夜、ひょんなことからふたりの関係は一変して…!? バイロン・シリーズ第四弾
原題:Wicked Delights of a Bridal Bed

【訳者あとがきより】
 ヒロインのマロリーはもともと明るくて気立てがよく、誰からも好かれるチャーミングな女性です。そんな彼女が婚約者の死という悲劇に見舞われて絶望にあえぐさまは痛ましく、訳者もなんとか立ちなおってほしいと祈るような思いで原書を読みすすめました。世間ではもっぱら放蕩者と噂されているヒーローのアダムも、心のなかではマロリーを一途に愛し、自分の気持ちよりも相手の幸せを大切にする素敵な男性です。ロマンス小説のヒーローとヒロインとして、非の打ちどころのないカップルと言えるでしょう。ですがマロリーはマイケルを裏切ったという罪悪感に苦しみ、一方のアダムも、マロリーの心にはまだ亡き婚約者が住んでいるのではないかという疑念につきまとわれます。このあたりの心理描写の巧みさはさすがウォレンというしかなく、読者のみなさんを甘く切ないロマンスの世界へ引きこんでくれること請け合いです。

【著者紹介】
トレイシー・アン・ウォレン Tracy Anne Warren
オハイオ州出身。長年金融業界で働いたのち、ロマンス小説家に転身。歴史に関する豊富な知識を活かして書き上げた処女作『あやまちは愛』(二見文庫)で、RITA賞最優秀新人賞を受賞する。以来巧みな心理描写で多くのファンを獲得している。現在は三匹の猫とともにメリーランド州在住。


トレイシー・アン・ウォレン 既刊
ヒストリカル・ロマンス バイロン兄弟 シリーズ
♥ その夢からさめても
♥ ふたりきりの花園で
♥ あなたに恋すればこそ
♥ この夜が明けるまでは
♥ すみれの香りに魅せられて
ヒストリカル・ロマンス キャベンディッシュ・スクエア シリーズ
♥ 真珠の涙がかわくとき
♥ ゆるぎなき愛に溺れる夜
♥ 最後の夜に身をまかせて
ヒストリカル・ロマンス プリンセス・シリーズ
♥ 純白のドレスを脱ぐとき
♥ 薔薇のティアラをはずして
♥ 真紅のシルクに口づけを
ヒストリカル・ロマンス トラップ シリーズ
♥ あやまちは愛
♥ 愛といつわりの誓い
ヒストリカル・ロマンス ミストレス シリーズ
♥ 昼下がりの密会
♥ 月明りのくちづけ
♥ 甘い蜜に溺れて