• トップページ
  • 信じる力と伝える力 日ハム栗山監督に学ぶ新時代のリーダー論
書籍情報
一般書

信じる力と伝える力 日ハム栗山監督に学ぶ新時代のリーダー論

児玉光雄(著)/
ISBNコード 9784576130460
判型 四六判
定価 本体1300円+税
初版年月日 2013年03月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

監督経験のない彼が
なぜ結果を出せたのか?

北海道日本ハムファイターズの強さの秘密を
解き明かす!


「選手たちは最高です」(「サンスポ」2012・10・19付)
「俺は信じ続ける」(「スポニチ」2012.4.4)


2012年、ファイターズのリーグ制覇の要因の一つに栗山の選手に注ぐ愛情がある。優勝後、栗山は、「選手たちは家族のようにつながってくれています」と語った。栗山が構築した「チームの団結心」が選手に凄い力を与え、夢を実現したのである。......常にメンバーに最大限の愛情を注ぎ、行動を観察し続け、頻繁にコミュニケーションを図る。その大切さを、栗山ほど認識しているプロ野球の監督を見つけるのは難しい。(まえがきより)

一方的に自分の考えを押し付けず、選手の心にも耳を傾け、対話を重視。
人に見えない努力を観察し、選手のポテンシャルを信じ抜く。
ーー栗山の言動、采配から、これまでのプロ野球監督とは真逆ともいえる、謙虚で熱いリーダー像を探り、「チームの団結心」が生む強さの秘密に迫る。

【著者紹介】
児玉光雄(こだま・みつお)
1947年兵庫県生まれ。京都大学工学部卒業。学生時代テニスプレイヤーとして活躍し、全日本選手権にも出場。カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号取得。米国オリンピック委員会スポーツ科学部門の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事。また、日本で数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント分析に精力的に取り組んでいる。右脳活性プログラムのトレーナーとしてこれまで多くの受験雑誌に右脳開発トレーニングを提供。自ら名付けた「右脳IQ」という概念を日本に広めるために尽力している。専門は臨床スポーツ心理学、体育方法学。日本体育学会会員。日本スポーツ心理学会員。主な著書として『イチローやタイガーの「集中力」を「仕事力」に活かす!』『奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか』(いずれも弊社刊)の他、『マンガでわかるメンタルトレーニング』(ソフトバンククリエイティブ)など多数。