書籍情報
ロマンスコレクション

許されぬ愛の続きを

シャロン・ペイジ(著)/鈴木美朋(訳)/
ISBNコード 9784576130194
判型 文庫判
定価 本体952円+税
初版年月日 2013年02月21日

内容紹介

キスの数だけふたりの罪は深まって――
ひそかに惹かれあう伯爵令嬢と身分違いの青年
衝撃の事件が彼らの関係を大きく変えて……
全米絶賛のセンシュアル・ロマンス


伯爵令嬢マデリーンと厩番のジャックは互いに惹かれあいながらも、身分違いの恋と想いを胸に秘めていた。そんなおり、ジャックが殺人犯として逮捕され、死刑宣告を受けてしまう。――二年後、ある手紙で彼の無実を知った彼女はジャックを脱獄させるべくダートムアの監獄に潜り込み、間一髪で計画を成功させる。謎の刺客に追われながら、真犯人を明らかにするため事件現場の伯爵邸へと急ぐふたり。危機を乗り越えるたび絆は強まり、やがて気持ちを抑えきれなくなった彼らは唇を重ねてしまうが……!?
原題:Escape with A Rogue

【著者紹介】
シャロン・ペイジ Sharon Page
大学で工業デザインを学んだ後、構造工学の企業で調査開発の仕事に携わる。そのかたわらロマンス小説の執筆を始め、「エローラズ・ケイヴ」より2003年にデビュー。『罪の夜への招待状』(幻冬舎刊)でNational Reader's Choice Award のエロティック・ロマンス部門最優秀賞を受賞する。2009年には『罪深き夜の館で』(二見文庫)が米国ロマンス小説専門書評誌「ロマンティック・タイムズ」でセンシュアル・ヒストリカル部門最優秀賞を受賞し、その後2011年にも『赤い薔薇は背徳の香り』が同賞にノミネートされ、その実力と人気の高さから“エロティック・ロマンスの新女王”と評されている。休日は、ふたりの子どもに本を読み聞かせたり、ダウンヒルスキー、マウンテンバイクを楽しむ。