書籍情報
ミステリ・コレクション

償いの報酬

ローレンス・ブロック(著)/田口俊樹(訳)/
ISBNコード 9784576121239
判型 文庫判
定価 本体933円+税
初版年月日 2012年09月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

【探偵マット・スカダー・シリーズ】

アル中探偵マット・スカダー復活?
『八百万の死にざま』から1年。
完全に酒を断ち切ることはできるのか 


禁酒を始めてまもなく3ヵ月が経とうとしていた。いつものようにAAの集会に参加したスカダーは、幼なじみで犯罪常習者のジャック・エラリーに声を掛けられる。ジャックは禁酒プログラムとして、過去に犯した罪を償う“埋め合わせ”を実践しているという。そんな矢先、銃弾を頭部に撃ち込まれ何者かに殺されてしまう。スカダーはジャックの遺した“埋め合わせ”リストの5人について調査を始めるが……。
名作『八百万の死にざま』後をノスタルジックに描いたシリーズ最新作。
原題:A Drop of the Hard Stuff : A Matthew Scudder Crime Novel

【著者紹介】
ローレンス・ブロック Lawrence Block
1938年6月24日、ニューヨーク生まれ。20代初めの頃から小説を発表し、作品の数は50冊を超える。『 過去からの弔鐘 』 より始まったマット・スカダー・シリーズは、第9作 『 倒錯の舞踏 』 がMWA ( アメリカ探偵作家クラブ ) 最優秀長篇賞、第11作 『 死者との誓い 』 がPWA ( アメリカ私立探偵作家クラブ ) 最優秀長篇賞を授与された ( 邦訳はいずれも二見文庫 ) 。
また彼自身、MWAグランド・マスター賞を受賞し、名実ともにミステリ界の巨匠として精力的に活動している。


マット・スカダー・シリーズ
過去からの弔鐘
冬を怖れた女
一ドル銀貨の遺言
暗闇にひと突き(早川文庫)
八百万の死にざま(早川文庫)
聖なる酒場の挽歌
慈悲深い死
墓場への切符
倒錯の舞踏  (MWA賞最優秀長編賞)
獣たちの墓
死者との誓い  (PWA賞最優秀長編賞)
死者の長い列
処刑宣告
皆殺し
死への祈り
すべては死にゆく(単行本)
償いの報酬