書籍情報
二見文庫

新装版 タイタニック号99の謎

福知怜(著)/
ISBNコード 9784576120461
判型 文庫判
定価 本体600円+税
初版年月日 2012年03月12日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

タイタニック号の悲劇から100年――事実は映画を越えていた!
謎に満ちた事故の真相は?


謎の迷路がタイタニックへの旅に誘う
一九一二年四月十四日、超大型豪華客船タイタニック号は、他の船からの度重なる「氷山、浮氷原発見、警戒されたし」の通信を無視し、海難史上最大の悲劇を生んでしまった。なぜ、警告を無視して高速で走りつづけたのか。事故現場付近には何隻かの正体不明の船が通過したり、近くに停泊している船もいたが、何の救助もしなかった。なぜなのか。
 タイタニック号の悲劇は、無数の「なぜ?」と「もしも……」に彩られている。まさに謎の宝庫といっても過言ではない。いまとなっては解けない謎の迷路が、私たちをタイタニックへの旅に誘う。


運命のドラマを積んだ処女航海の謎/人知を超えた「遭難の予感と前兆」の謎/悲劇を生んだ船上の不思議/巨大な船体と膨大な船客の謎/氷山発見と衝突の謎/沈没が生んだ悲劇と奇跡/死を目前にした感動の秘話/救助活動につきまとう謎/事故後に深まる謎と不思議/海底に眠るタイタニック号の謎/の10章に99の謎を満載!

悲劇に秘められた無数の「なぜ?」
船体番号に隠された不吉なメッセージとは?
なぜ氷山警告信号は無視されたのか?
見張り台の双眼鏡はなぜ消えたのか?
煙をはかない四本めの煙突の謎
日本人乗客に着せられた汚名とは?
沈没を前にしたスミス船長の不可解な行動
現場付近にいた船はなぜ救助しなかったのか?
氷山を発見した船員の自殺に秘められた謎
海底のタイタニック発見でわかった衝撃の真実とは?

【著者紹介】
福知 怜 ふくち・れい
 1958年、東京に生まれる。いくつかの転職ののち、出版社に勤務し、謎と神秘にあふれたミステリアスなノンフィクションの編集にたずさわる。その後、独立。別のペンネームで心の問題や癒しなどを中心テーマに、幅広い執筆活動を継続中。