• トップページ
  • レッド・ドラゴン侵攻!第2部 南シナ海封鎖 (下)
書籍情報
ミステリ・コレクション

レッド・ドラゴン侵攻!第2部 南シナ海封鎖 (下)

ラリー・ボンド(著)/ジム・デフェリス(著)/伏見威蕃(訳)/
ISBNコード 9784576111087
判型 文庫判
定価 本体733円+税
初版年月日 2011年08月22日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

戦場はベトナムから南シナ海へ!
中国軍侵攻の目撃者を抹殺せよ!

すべての空港は破壊され、海上も封鎖されたベトナムから脱出なるか?

中国のアジア制圧第2弾!


中国軍奇襲部隊隊長・景悠の執拗な追跡をふりきり、米海軍のシーホークでベトナムを脱出したジョシュ・マッカーサーは国連で中国軍のベトナム人虐殺を証言するため、ニューヨークにいた。そんなジョシュを抹殺すべく景悠もまた単身ニューヨークに潜入していた。同じ頃、南シナ海ではベトナム人民軍顧問のズース・マーフィー少佐たちがベトナム潜水艦による中国艦艇攻撃という偽装工作の任務についていた。国連での証言をひかえて緊張の極にあったジョシュだったが……
原題:Red Dragon Rising: Edge of War

【著者紹介】
ラリー・ボンド Larry Bond
1951年生まれ。75年に海軍入隊後、作成将校、分析官、対潜技術専門官などを務める。トム・クランシーの『レッド・ストーム作戦発動』(文春文庫)の共著者になったのを契機に、『侵攻作戦レッド・フェニックス』(文春文庫)を刊行、たちまちベストセラー作家になる。他に『核弾頭ヴォーテックス』『テロリストの半月刀』『怒りの日』(いずれも文春文庫)などが邦訳されている。『レッド・ドラ
ゴン侵攻!』シリーズで再び脚光を浴びている。

ジム・デフェリス Jim DeFelice
軍事物やスリラーを得意とする作家。デイル・ブラウンやスティーブン・クーンツらとの共著が多い。