書籍情報
ロマンスコレクション

はじまりはいつもキス

ジャッキー・ダレサンドロ(著)/酒井裕美(訳)/
ISBNコード 9784576110479
判型 文庫判
定価 本体895円+税
初版年月日 2011年04月21日

内容紹介

つかのまの情熱が切ない愛に変わるとき
破産の危機に瀕した伯爵家の令嬢と、人知れぬ過去を持つアメリカ人富豪。
もどかしくも惹かれあうふたりはやがて――

待望の「メイフェア・シリーズ」最終巻!


伯爵家の長女エミリーは、破産寸前の家を救うため、裕福な結婚相手を探すことを余儀なくされていた。だが愛のある結婚への夢を捨てきれず、女吸血鬼の小説を書き上げ自力で借金を返そうと考える。じつはエミリーには、嫌いながらも気になって仕方のない人がいた。父親が多額の借金をしているアメリカ人資産家ローガン。そんなある晩の夜会で、ローガンと惹かれあうように口づけを交わしてしまったエミリーは、いつしか彼に心を奪われてゆく。が、その後二人の周りではなぜか不審な出来事が次々と起こり始める……。
原題:Tempted At Midnight

『夜風はひそやかに』 『琥珀色の月の夜に』 『真夜中にワルツを』 に続く<メイフェア・シリーズ>第4弾

【著者紹介】
ジャッキー・ダレサンドロ Jacquie D'Alessandro
幼いころから書物に親しみ、少女時代にロマンス愛好家になった。大学時代に理想の男性と出会い、卒業後結婚。現在は夫と息子とともにアトランタ在住。1999年のデビュー以来、コンテンポラリーとヒストリカルの両方を手がけ、20冊を超える著作がある。


ヒストリカル・ロマンス メイフェア シリーズ
♥ 夜風はひそやかに
♥ 琥珀色の月の夜に
♥ 真夜中にワルツを
♥ はじまりはいつもキス
ヒストリカル・ロマンス
♥ バラの香りに魅せられて
♥ 誘惑のタロット占い