書籍情報
ミステリ・コレクション

レッド・ドラゴン侵攻!〈上〉

ラリー・ボンド(著)/ジム・デフェリス(著)/伏見威蕃(訳)/
ISBNコード 9784576101804
判型 文庫判
定価 本体790円+税
初版年月日 2010年12月17日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

元米海軍将校が贈る近未来小説!!!
中国軍の脅威
これは単なる小説ではない!

肥沃な農地と豊かな石油資源を求めて
中国政府がベトナム侵攻を決意!
ここに恐るべき近未来がある!


2014年、世界は深刻な食糧危機と石油資源の高騰にあえいでいた。中国は特にひどく、そのため新国家主席は肥沃な農地と豊富な海洋油田を持つベトナム侵攻を決意。中越国境に戦車部隊をはじめ一大戦力を集結させ、ついに作戦を開始した。同じころ、国連調査団の一員としてベトナム北部に派遣されていたアメリカ人科学者ジョシュ・マッカーサーは中国軍によるベトナム人村民の虐殺の一部始終をビデオ・カメラで撮影する。ベトナムのジャングルのなかを必死に逃げるジョシュと追う中国軍…!
原題:Red Dragon Rising: Shadows of War

【著者紹介】
ラリー・ボンド Larry Bond
1951年生まれ。75年に海軍入隊後、作成将校、分析官、対潜技術専門官などを務める。トム・クランシーの『レッド・ストーム作戦発動』(文春文庫)の共著者になったのを契機に、『侵攻作戦レッド・フェニックス』(文春文庫)を刊行、たちまちベストセラー作家になる。他に『核弾頭ヴォーテックス』『テロリストの半月刀』『怒りの日』(いずれも文春文庫)などが邦訳されている。

ジム・デフェリス Jim DeFelice
軍事物やスリラーを得意とする作家。デイル・ブラウンやスティーブン・クーンツらとの共著が多い。