書籍情報
ロマンスコレクション

愛がきこえる夜

クリスティン・フィーハン(著)/島村浩子(訳)/
ISBNコード 9784576101620
判型 文庫判
定価 本体952円+税
初版年月日 2010年11月22日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

このシリーズを読めば、いい男に絶対会える(作中で)!
イケメンで傲慢だけど、繊細で世話が焼けるところもある。
そんな素敵なカルパちゃんが、運命の女性を探し求めて大活躍中です!
★★★★★★★★★★★★★★★
三浦しをんさん推薦
★★★★★★★★★★★★★★★

全米で10年以上続く驚異の人気シリーズ〈闇の一族カルパチアン〉
『NYタイムズ』ベストセラーリストに続々ランクイン!


闇に生きる一族カルパチアン。
宿命のふたりが出逢ったとき、悲しみは愛に変わる……

クリスティン・フィーハン“ファンタジー・ロマンスの女王”が贈る
『愛をささやく夜明け』 に続く、待望の第2弾


朦朧とした意識のなか、男は遠く離れたある女の心に触れることに成功する。彼女が味方なのか、それともこの苦悩の原因なのかわからぬまま……。女性外科医のシェイは、不思議な“声”に導かれるようにしてアメリカからヨーロッパのカルパチア山脈を訪れ、とある廃墟であの“声”の主ジャックを発見する。監禁され正気を失いかけていた彼を必死の思いで救いだし、やがてふたりは定められた運命のように熱い絆で結ばれる。しかしその先にはさらなる試練が待ち受けていた……!
原題:Dark Desire

【著者紹介】
クリスティン・フィーハン Christine Feehan
1999年に作家デビュー。本国では“ファンタジー・ロマンスの女王”と呼ばれ、本シリーズは現在までに21作まで刊行されており、新刊が出るたびNYタイムズのベストセラーリスト入りするなど読者の絶大な支持を得ている。
夫と11人の子供とともにカリフォルニアの風光明媚な山間部に在住。趣味はキャンプやラフティング。

パラノーマル・ロマンス 闇の一族カルパチアン シリーズ
♥ 愛をささやく夜明け
♥ 愛がきこえる夜
♥ 夜霧は愛とともに