書籍情報
ロマンスコレクション

心を盗まれて

サマンサ・グレイブズ(著)/喜須海理子(訳)/
ISBNコード 9784576101163
判型 文庫判
定価 本体857円+税
初版年月日 2010年08月23日

内容紹介

彼が選ぶのは
復讐、それとも愛?

過去の事件で心に傷を負う警察官。
特殊能力ゆえに孤独でもろすぎる心をもつ女性。
人質奪還をめざすふたりを阻む周到な罠とは?
2009年RITA賞ノミネート作家によるロマンス&サスペンスの傑作


盗まれた美術品を奪い返し、もとの持ち主に戻す。それがレイヴンの仕事。鍛えぬいた体と明晰な頭脳だけでなく、彼女には特殊な能力が備わっていた。ものに触れるだけで、その来歴を知ることができたのだ。そんな彼女に、マイアミで開かれるオークションで、ある絵画を落札する新たな任務が命じられる。そこでばったり出くわしたのが、地元の警察官ダックス――1年前のある事件のせいで二度と顔を見たくない男だった。ところがレイヴンの同僚が何者かに誘拐され、ふたりは渋々ながら協力を誓うはめに……
原題:Sight Unseen

【著者紹介】
サマンサ・グレイブズ Samantha Graves
子どものころよりSF小説やコミックに親しみ、高校と大学の教師から作家になるべきだと勧められるが、コンピューター・プログラマーの道を選ぶ。その後結婚し、ふたりの子どもをもうけたのち、成人教育クラスに通い、そこの教師にも作家になることを勧められる。ついに筆を執ることを決意し、C・J・バリー名義で近未来ロマンスを発表し高い評価を受ける。本書の次作“Out of Time”は2009年RITA賞のロマンティック・サスペンス部門の最終候補作となった。