書籍情報
ロマンスコレクション

愛をささやく夜明け

クリスティン・フィーハン(著)/島村浩子(訳)/
ISBNコード 9784576100333
判型 文庫判
定価 本体952円+税
初版年月日 2010年03月23日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

このシリーズを読めば、いい男に絶対会える(作中で)!
イケメンで傲慢だけど、繊細で世話が焼けるところもある。
そんな素敵なカルパちゃんが、運命の女性を探し求めて大活躍中です!
★★★★★★★★★★★★★★★
三浦しをんさん推薦
★★★★★★★★★★★★★★★

“パラノーマル・ロマンスの女王”の大人気シリーズ開幕!

この孤独から救い出せるのは、運命の伴侶(ライフメイト)だけ――
特殊能力を持つアメリカ人女性と
闇に潜む種族の君主が触れ合ったとき、ふたりの運命は……


特殊能力を使って凶悪殺人犯の追跡を完了したレイヴンは、休暇で人里離れたカルパチア山脈に来ていた。ある夜明け、あまりに強い孤独を抱える存在に気づき、思わずテレパシーで接触を試みたところ、なんと相手は何百年も続く謎の種族“カルパチアン”の君主ミハイルだった! 彼女こそがライフメイトと確信したミハイルに対し、その傲慢で尊大な態度に反発するレイヴン。しかし、やがてお互いを求めずにはいられなくなり……
謎につつまれた闇の種族の物語が、いま幕を開ける!
全米で圧倒的な人気を誇る“闇の一族カルパチアン”シリーズ第一弾!
原題:Dark Prince

*****“闇の一族カルパチアン” シリーズ誕生前夜 *****
もともと狼男の物語を書く予定だったの。今までとは違った話にしたくて。そのリサーチと同時に、たまたまヴァンパイアについても調べていてね。そのときの「そもそもヴァンパイアはどこから来たのかしら?」という疑問と、彼らの伝説や言い伝えを織りこんだ結果、この本が生まれたのよ。
――著者HPより〜



【著者紹介】
クリスティン・フィーハン Christine Feehan
1999年に作家デビュー。処女作の本書は同年のParanormal Excellence Awards in Romantic Literature(PEARL)で新人賞を含む3部門を受賞。本シリーズは現在までに20作刊行されており、読者の絶大な支持を得ている。また、シリーズ14作目の『Dark Hunger』はコミック本としても発表された。夫と11人の子供とともにカリフォルニアに在住。

パラノーマル・ロマンス 闇の一族カルパチアン シリーズ
♥ 愛をささやく夜明け
♥ 愛がきこえる夜
♥ 夜霧は愛とともに