書籍情報
一般書

人体解剖図

ベンジャミン・リフキン(著)/マイケル・J・アッカーマン(著)/ジュディス・フォルゲンバーグ(著)/松井貴子(訳)/
ISBNコード 9784576071855
判型 A5変型上製
定価 本体3200円+税
初版年月日 2007年12月01日

内容紹介

“人体の不思議”を絵で解く一冊
500年前、人体にメスを入れたときから医学は始まった。
ルネサンス以来の名作図鑑を一堂に会したベストセラー!


生体医学・医療情報学の第一人者と美術史家がひもとく、
解剖学者と絵描きたちの好奇心と探求心。
有史以来の解剖図をすべて収録して、人体を美術的な視点と医学的な視点からとらえ、「人間とは何か?」を問う大著。

【著者紹介】
ベンジャミン・リフキン
美術史家。美術商でもあり、とくに図像学、社会的文脈の点で埋もれた美術の文献・資料に関心を持つ。北欧美術に造詣が深く、数多く寄稿。プラット・インスティテュート、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校、ニューヨーク大学などで教えている。
ニューヨーク在住。

マイケル・J・アッカーマン
バイオメディカル(生体医学)の研究者。医療情報学の第一人者であり、メリーランドの国立医学図書館で、超高速情報通信網(HPCC)部の副部長を務める。「可視化人体画像データプロジェクト」の立役者として数々の賞を受賞。
メリーランド在住。

ジュディス・フォルゲンバーグ
フリーランスライター、ブックアーティスト。メリーランド在住。

翻訳:松井 貴子 まついたかこ
1971年三重県津市生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務を経て翻訳家に。