書籍情報
ロマンスコレクション

ヴィーナスの償い

M・J・ローズ(著)/井野上悦子(訳)/
ISBNコード 9784576071749
判型 文庫判
定価 本体857円+税
初版年月日 2007年09月27日

内容紹介

緊迫のラストまで
ノンストップの全米絶賛、ラブサスペンス!


ネットで男たちを誘惑する女たち(ウェブカムガール)が出演中に殺された。
何者かによって仕組まれた巧妙な罠──
精神科医モーガンと刑事ノアは、再び事件の渦中へ……

『ロザリオの誘惑』『スカーレットの輝き』につづく
<バタフライ・インスティテュート>シリーズ完結編!


インターネットを通じ、さまざまなセックスプレイでパソコンのまえの男たちを誘惑するウェブカム・ガール。それは、オンラインショーの最中に若い女性が、突然苦しみ死に至る映像がネット上にさらされたことからはじまった。第二、第三の標的に忍び寄る殺人犯の魔の手。その頃、精神科医モーガンはインターネットポルノ中毒患者のセラピーを受け持っていたが、このポルノサイト殺人は患者たちを激しく動揺させる。モーガンは恋人である殺人課刑事ノアとともに、再び底知れぬ欲望の闇へと巻きこまれてゆくが――。
原題:The Venus Fix

【著者紹介】
M.J.ローズ M.J.Rose
シラキューズ大学美術学部を卒業後、広告業界で活躍。1998年に自作小説を複数の版元に持ち込んだが採用されず、ウェブサイトを立ち上げてダウンロード販売を始める。それが評判を呼び、新聞・雑誌で取り上げられたのち大手出版社との契約に至り、7カ国で翻訳出版されて一躍人気作家の仲間入りを果たした。ロマンス・ミステリ界での評価も高く、2005年には『ロザリオの誘惑』(二見文庫刊)がアンソニー賞最優秀ペーパーバック部門にノミネートされた。