書籍情報
ロマンスコレクション

ジブラルタルの女王〈下〉

アルトゥーロ・ペレス・レベルテ(著)/喜須海理子(訳)/
ISBNコード 9784576071152
判型 文庫判
定価 本体790円+税
初版年月日 2007年07月30日

内容紹介

先の読めないサスペンスと
手に汗握るアクションが
地中海を舞台に展開する!

メキシコ、スペイン、モロッコ、ジブラルタル…
伝説の“女王”の果てしない旅路を
“わたし”は追う──


恋人を殺され、故郷を追われ、異邦の地でふたたび恋人を失ったテレサ。
獄中で知りあったパトリシアとともに“ファリア司祭の宝”を手にいれた彼女は、スペインの裏社会でしだいに名をあげ、やがて誰ともなく“女王”と呼ばれるほどの存在になっていく。
戻れば死、留まるも死の非情の掟のなかで、何かを手にしてはまた失う人生を歩むテレサ。しかし、ある人物から12年前に死んだ恋人の名を聞かされたとき、運命の輪はテレサをふたたび旅立ちの地へといざなうのだった――遠くはるかなる故郷、メキシコ・シナロア州の州都クリアカンへと――。

『ナインスゲート』の実力派ペレス・レベルテが紡ぐ、傑作クライムサスペンス!
原題:LA REINA DEL SUR

【著者紹介】
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ Arturo Perez-Reverte
1951年スペイン・カタルヘナ生まれ。
ジャーナリストとして新聞社やTV局に20年以上勤め、おもに国際紛争やテロを専門として活躍してきた。処女小説を1986年に発表し、1994年からは文筆業に専念。『フランドルの呪画』『呪のデュマ倶楽部(文庫化に際し『ナインスゲート』と改題)』(いずれも集英社刊)などの世界的ベストセラーを次々と発表する。国内外で数々の文学賞を受賞し、いまやヨーロッパ文学界における最重要の作家のひとりとなっている。著書の映画化も、ロマン・ポランスキー監督、ジョニー・デップ主演による『ナインスゲート』(1999 仏=西)ヴィゴ・モーテンセン主演映画『アラトリステ』をはじめ、多数。邦訳に『サンタ・クルスの真珠』(集英社刊)『アラトリステ』(イン・ロック刊)など。現在はマドリッド在住。