書籍情報
ロマンスコレクション

ジブラルタルの女王〈上〉

アルトゥーロ・ペレス・レベルテ(著)/喜須海理子(訳)/
ISBNコード 9784576071145
判型 文庫判
定価 本体790円+税
初版年月日 2007年07月30日

内容紹介

「ナインスゲート」 「アラトリステ」 「フランドルの呪画」など
数々の世界的ベストセラーで知られる、
スペインの鬼才A・ペレス・レベルテ作品、登場!

恋人が殺されたその夜から、テレサ・メンドーサは逃亡者になった――。


作家の“わたし”は、南スペインの裏社会でいまや“南の女王”の異名を取る、謎めいた女富豪の半生をたどりはじめた。中米メキシコの貧民街に生まれ育ったひとりの平凡な女が、いかなる運命の果てに、はるかジブラルタルの海へと導かれたのか。いかにして、麻薬取引という非情の世界に君臨するほどに成り上がっていったのか。
すべての始まりは、12年前のある夕刻に突然かかってきた、男の死を告げる一本の電話だった……。
原題:LA REINA DEL SUR

【著者紹介】
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ Arturo Perez-Reverte
1951年スペイン・カタルヘナ生まれ。
ジャーナリストとして新聞社やTV局に20年以上勤め、おもに国際紛争やテロを専門として活躍してきた。処女小説を1986年に発表し、1994年からは文筆業に専念。『フランドルの呪画』『呪のデュマ倶楽部(文庫化に際し『ナインスゲート』と改題)』(いずれも集英社刊)などの世界的ベストセラーを次々と発表する。国内外で数々の文学賞を受賞し、いまやヨーロッパ文学界における最重要の作家のひとりとなっている。著書の映画化も、ロマン・ポランスキー監督、ジョニー・デップ主演による『ナインスゲート』(1999 仏=西)ヴィゴ・モーテンセン主演映画『アラトリステ』をはじめ、多数。邦訳に『サンタ・クルスの真珠』(集英社刊)『アラトリステ』(イン・ロック刊)など。現在はマドリッド在住。