書籍情報
一般書

ウミウシ 不思議ないきもの

今本 淳(著)/
ISBNコード 9784576071114
判型 四六判
定価 本体1400円+税
初版年月日 2007年07月17日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス

内容紹介

へんなやつ、でも、美しい。

巻き貝の一種だが、模様と形状が複雑で、変異体が多く、しかも小さくて、種類も豊富。その色鮮やかさ、美しさから「海の宝石」とも呼ばれる―それがウミウシです。
夏らしい色鮮やかな日本で初めてのウミウシ写真集


奄美大島で撮影・観察したウミウシ101種を紹介した写真集。
ウミウシの、多様で可憐な魅力が楽しめる一冊。
一つ一つのウミウシの名前や実際の大きさも文中で紹介!

ウミウシDVD
──ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントより発売中!

ウミウシ写真家、今本淳氏が撮影した珠玉の37種。
写真集と一緒にお楽しみください。


【著者紹介】
今本 淳 いまもと・じゅん
1967年4月19日生。神奈川県出身、奄美大島在住。日本貝類学会会員。奄美医療生活協同組合・本部勤務。コンピュータ・システムエンジニア
HP http://www.umiushi.info/index.html

【『ウミウシ 不思議ないきもの』の帯文について】
帯表4の編集部が作成した文章中、一部誤解を招く表現がありましたので、ここで説明させていただきます。
「巻き貝の一種だが、模様と形状が複雑で」とありますが、これは「巻き貝は模様と形状が複雑ではないのに、ウミウシだけはそうである」かのように受け取る方もいらっしゃるかと思いますが、そうではなく、「巻き貝の一種だが(ほとんどが貝殻部を持っていない)、(軟体部の)模様と形状が複雑で」の意味です。
「変異体」もミュータントのようなものを意味しているのではなく、「地域変異」や「個体差」、厳密に言えば「色彩型」の意味です。
貴重なご指摘をいただいた琉球大学大学院の中野理枝様にこの場を借りて感謝いたします。

二見書房 編集部