書籍情報
一般書

ダ・ヴィンチ 天才の仕事

マリオ・タッディ(著)/ドメニコ・ロレンツァ(著)/松井貴子(訳)/
ISBNコード 9784576070919
判型 B5変型判
定価 本体2300円+税
初版年月日 2007年04月27日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した謎に満ちた手書きのスケッチ──
イタリアの研究家がその秘められた謎を解く──世界的ベストセラー!

「発明」に関する32枚のスケッチをCGで完全復元し、
天才の仕事ぶりをレオナルドの頭脳と仕事ぶりを解明する!


500年前、こんなものまで考えていた !
 
空飛ぶ機械、自走車、武器、印刷機、舞台装置、コンパス……
知られざるダ・ヴィンチの顔が見えてきた!


【著者紹介】
ドメニコ・ロレンツァ
ルネサンス期の美術史、図像学を専門とし、レオナルド・ダ・ヴィンチの研究家として知られる。フィレンツェ科学史博物館、シエナ大学などで研究を行っている

マリオ・タッディ
1972年生まれ。ミラノ工科大学で工業デザインを学び、コンピュータ・デザイン事務所を立ち上げる。ダ・ヴィンチ研究に励み「Leonardo3」を設立。デジタル技術を駆使し、ダ・ヴィンチの偉業の解明をライフワークとする。ミラノ工科大学で工業デザインを学び、コンピュータ・デザイン事務所Studioddmを設立。ヴィネツィア建築大学(IUAV)、ミラノ工科大学でコンピュータ・グラフィックス、マルチメディア技術などを教えるかたわら、レオナルドの発明品を紹介する展覧会の制作、ビデオゲームや教育ソフトウェアの開発を手がけ、国際的に活躍している。

エドアルド・ザノン
ミラノ工科大学で工金デザインを学び、コンピュータ・デザイン事務所Studioddmを設立。1999年からビジュアル・コミュニケーション、マルチメディア、工業デザインなどの分野で国際的に活躍している。近年は科学技術教育ソフトウェア、ツールの開発に取り組み、博物館など公共施設の教育普及活動について研究。ヴェネツィア建築大学(IUAV)で教鞭をとる。クラシック・ギターの奏者でもある

翻訳:松井 貴子 まついたかこ
1971年三重県津市生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務を経て翻訳家に。