書籍情報
一般書

すべては死にゆく

ローレンス・ブロック(著)/田口俊樹(訳)/
ISBNコード 9784576061900
判型 四六判
定価 本体2100円+税
初版年月日 2006年12月01日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

【探偵マット・スカダー・シリーズ】

ミステリー界の巨匠が新境地に挑む
謎に満ちた殺人鬼が復讐を誓い、マットとエレインのもとに忍び寄る……マット・スカダー最大の危機!


平穏な日々を送るスカダーの周囲に、じわじわと不吉な影が忍び寄りつつあった。ルイーズという女性から身元調査を依頼された、ネットで知りあった謎の交際相手。女友達の新しい不倫相手。妻エレインの店でアンティークナイフを買っていった謎の中年男。スカダーはまだ、自身に迫る悪意の正体を知るよしもなかったが、突如として猟奇的な殺人事件が発生! しかしそれはただの序奏にすぎず、犯人の狂気は、確実に輪の中心=スカダーを捉えていた……。4年前、NYを舞台に凄惨な連続殺人を起こした“あの男”が、いまふたたび戻ってきたのだ。自分の完璧な犯行計画を打ち崩した唯一の男、スカダーに復讐の鉄槌をくだすべく……。シリーズ最大の危機が訪れる! 前作『死への祈り』からつながる、おそるべき完結篇!
原題:All the Flowers Are Dying :Matthew Scudder Mysteries

【著者紹介】
ローレンス・ブロック Lawrence Block
1938年6月24日、ニューヨーク生まれ。20代初めの頃から小説を発表し、作品の数は50冊を超える。『 過去からの弔鐘 』 より始まったマット・スカダー・シリーズは、第9作 『 倒錯の舞踏 』 がMWA ( アメリカ探偵作家クラブ ) 最優秀長篇賞、第11作 『 死者との誓い 』 がPWA ( アメリカ私立探偵作家クラブ ) 最優秀長篇賞を授与された ( 邦訳はいずれも二見文庫 ) 。
また彼自身、MWAグランド・マスター賞を受賞し、名実ともにミステリ界の巨匠として精力的に活動している。