書籍情報
ミステリ・コレクション

奪回指令

ジョゼフ・ガーバー(著)/熊谷千寿(訳)/
ISBNコード 9784576060033
判型 文庫判
定価 本体952円+税
初版年月日 2006年01月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

CIAの汚れ仕事を処理してきた男が最後に立ち向かった敵は!?
スピード感満点の冒険スパイ小説!!


一年半の刑期を終えて連邦刑務所から出獄した元CIA工作員チャーリーのもとに、ある特別任務を依頼する連絡が入る。大統領補佐官サムによると、“原爆”以来の最高機密がロシアに渡り、それを奪還する手腕をもつ者はおまえしかいないというのだ。が、チャーリーはロシアの美貌の工作員を探知したにもかかわらず、わざと逃がしてしまう。機密奪回を命令するばかりで、その内容の開示を拒絶するサムに業を煮やしたチャーリーの真の狙いは? 全米各紙絶賛の冒険アクション小説!
原題:Whirlwind


全米各紙が絶賛したエンタテインメント小説!!
人質の殺戮、カーチェイス、銃撃戦、断崖絶壁、テンコ盛り!

《ニューヨーク・タイムズ》
エスピオナージュの知らざれる裏面を
刺激的なエンタテインメント作品に仕上げた傑作である。

《パブリッシャーズ・ウィークリー》
主人公とロシアの女スパイとのなにげない会話が小気味よい。敵役が生き生きと描写され、スピード感も申し分ない。


【著者紹介】
ジョゼフ・ガーバー Joseph Garber
ビジネス・アナリストとして、フォーブス誌のコラムニストを務める。経営コンサルタント業を続けながら創作を開始。1989年、記念すべき処女作“Rascal Money”を発表。1995年には“Vertical Run”(『垂直の戦場』徳間書店刊)が20カ国以上で翻訳され一躍ベストセラー作家の仲間入りを果たす。その後創作活動に専念し、現在カリフォルニア州に在住。