書籍情報
ミステリ・コレクション

原潜バラクーダ奇襲

パトリック・ロビンソン(著)/山本光伸(訳)/
ISBNコード 9784576051352
判型 文庫判
定価 本体952円+税
初版年月日 2005年08月29日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

テロリストの原潜、米国西海岸へ!
元英国SAS少佐で伝説のテロリストに率いられた原子力潜水艦がアラスカ油田と米国西海岸の石油パイプラインを破壊すべく、北極海から太平洋へ!


幼い頃にイランから英国に渡ったレイ・カーマンは、いまでは将来を嘱望されるSASの指揮官となっていた。ところがイスラエルでの作戦任務中に虐殺されるパレスチナ人を見て体内に流れるイラン人の血に目覚め、ハマスに身を投じる。かくして伝説のテロリスト、ラビ・ラシュードが誕生する。イスラエルの刑務所に囚われていた政治犯たちを解放し、テル・アビブの銀行を襲って巨額の金を奪うなど目覚しい活躍を続けるラビは、ロシアから原潜を購入し、米国攻撃を企てる。今、原潜バラクーダが米国西海岸へと針路を取った。
原題:BARRACUDA 945

【著者紹介】
パトリック・ロビンソン Patrick Robinson
イギリスのケント州出身。ジャーナリストとして活躍し、サンディ・ウッドワード提督との共著でフォークランド紛争を扱ったノンフィクション作品などを出版。その後、海洋軍事小説の『ニミッツ・クラス』『キロ・クラス』、『最新鋭原潜シーウルフ奪還』などを出し、世界的なベストセラーとなった。また別名義で野球小説も書いている。