書籍情報

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

NYを標的に恐るべき大量殺戮計画が!
〈剣(ソード)〉の精鋭精鋭たちは阻止できるのか!?


通信システムを地球全土に行き渡らせることで世界に安定と民主化をもたらそうとするアップリンク社。そこに強力なライバル企業が現れた。本物と区別のつかない人工サファイアを製造するレーザー技術を転用し、恐るべき新兵器の開発に成功したのだ。闇のルートを通じてその新技術がテロリストの手に渡り、大量殺戮計画が実行されようとしていた。合衆国に迫る未曾有の危機を察知した〈剣(ソード)〉の精鋭に出動命令が下る。
シリーズの佳境を迎えるハイテク謀略小説シリーズ!
原題:Tom Clancys Power Plays:Zero Hour

【著者紹介】
トム・クランシー Tom Clancy
1947年、ボルティモア生まれ。1984年に処女作『レッド・オクトーバーを追え』で一躍ベストセラー作家となり、以来、綿密な調査に裏打ちされた詳細なデータと該博な知識を駆使して、ハイテク軍事スリラーの第一人者としの地位を不動のものにした。『いま、そこにある危機』〈上・下〉『愛国者のゲーム』〈上・下〉(ともに文春文庫)、『ライアンの代価』『デッド・オア・アライヴ』『テロリストの回廊』〈上・下〉 (ともに新潮文庫)など、著作多数。2013年10月1日永眠。享年66歳。