書籍情報
ミステリ・コレクション

謀殺プログラム

トム・クランシー(著)/マーティン・グリーンバーク(著)/棚橋志行(訳)/
ISBNコード 9784576030647
判型 文庫判
定価 本体952円+税
初版年月日 2003年04月24日

内容紹介

最新兵器によるサバンナでの激烈な戦闘!
謎の男〈悪霊〉が狙う標的とは!?


アフリカ大陸西岸の赤道直下ガボン共和国。欧米からの投資が盛んな産油国である。アップリンク社は、ここを基点にアフリカ全土をめぐる光ファイバーによる高速通信網の完成をめざしていた。が、その計画を阻止せんと“悪霊”は二重三重の罠を仕掛けてきた。「あの男の心を破壊せよ」―指令を受けた殺し屋“山猫”の策謀により、アップリンク社社長の身近に危機が迫る! 圧倒的人気の国際謀略小説シリーズ!
原題:Tom Clancys Power Plays:Cutting Edge

【著者紹介】
トム・クランシー Tom Clancy
1947年、ボルティモア生まれ。1984年に処女作『レッド・オクトーバーを追え』で一躍ベストセラー作家となり、以来、綿密な調査に裏打ちされた詳細なデータと該博な知識を駆使して、ハイテク軍事スリラーの第一人者としの地位を不動のものにした。『いま、そこにある危機』〈上・下〉『愛国者のゲーム』〈上・下〉(ともに文春文庫)、『ライアンの代価』『デッド・オア・アライヴ』『テロリストの回廊』〈上・下〉 (ともに新潮文庫)など、著作多数。2013年10月1日永眠。享年66歳。