書籍情報
一般書

よく飛ぶ!折り紙・切り紙ヒコーキ

アンドリュー・デュアー(著)/戸田拓夫(著)/
ISBNコード 9784576030333
判型 B5判
定価 本体1500円+税
初版年月日 2003年01月28日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

かんたんに作れて、見事な飛行を見せる21機

折り紙の戸田拓夫・切り紙のA・デュアー、いまや世界を代表する紙ヒコーキ作家の競演。かんたんに作れて、みごとな飛行を見せる新作21機。まず、ここに収録した紙ヒコーキを作って飛ばして飛行機の基本を探ってみてください。

特製ヒコーキ用紙付き
(☆切り紙ヒコーキのキット12枚 ☆折り紙ヒコーキの用紙4種類各12枚)


【収録されている紙ヒコーキ】
折り紙ヒコーキ

●エア・シューター
●飛行キッド
●飛行リング
●紙コプター
●スカイ・シンフォニー
●フォックス号
●ウィンディ・コメット
●エース・パイロット
●シャーク
●レイブリック
切り紙ヒコーキ
●スカイロケット
●セールププレーン
●ドラゴン
●かもめ
●スペースタクシー
●天使
●アルエット
●航空研究所長距離機
●隼
●赤とんぼ


【著者紹介】
戸田拓夫(とだ・たくお)
1956年広島県福山市生まれ。小・中学校は陸上競技、高校時代は剣道、早稲田大学時代は登山サークルに所属。在学中に体調を崩したのを機に折り紙ヒコーキに傾倒し、以後30年に及び研究を続けている。現在、自営の精密鋳造会社「株式会社キャステム」代表取締役社長、グループ最高責任者。精密機器のほか航空機部品も製造。かたわら折り紙ヒコーキ教室・大会を日本各地で開催し、海外でも折り紙ヒコーキの普及に務め、2010年「第1回世界折り紙ヒコーキ大会」の開催をめざしている。2001年広島県福山市に「紙ヒコーキ博物館」をオープン。「日本折り紙ヒコーキ協会」会長。
アンドリュー・デュアー Andrew Dewar
1961年カナダ、トロント生まれ。少年時代から図書館とペーパークラフトが好きで、12歳のとき科学博物館で紙ヒコーキの指導をする。トロント大学でジャーナリズム、日本研究、図書館情報学などを専攻。1988年に慶應義塾大学大学院の留学し、図書館情報学・博士課程を修了。その後、福島市の短期大学教授に就任。司書の講習、保育士のための図面工作なども講義。かたわらペーパークラフト制作に励み「ふくしま紙飛行機クラブ」を設立し、小学校や公民館でワークショップを開催。2011年5月、日本での長い研究生活にピリオドを打ち、故郷トロントで「ものづくり工房・紙」を開設、日本と世界を繋ぐネットワークづくりに励む。ペーパークラフト・ブックは日本、海外で数多く刊行。
主な著書に『よく飛ぶ紙ヒコーキ名機集』(共著、講談社)、海外では「Wings of Adventure」(Periplus Editions)、「Origami Birds Fun Pack」(Tuttle Publishing)などがある。