書籍情報
一般書

廃墟探訪

関根虎洸(著)/中筋 純(著)/中田薫(著)/
ISBNコード 9784576021928
判型 A5判
定価 本体1800円+税
初版年月日 2002年10月29日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

建物の来歴は知らずとも、
ああだこうだと廃虚に至る前史を推理するのは楽しいものだ。

妖しの廃墟を探訪することは、一冊のミステリーを読むにも勝る興趣がある…。
廃墟ブームの真打ち登場!?腐朽之美学廃墟探訪記厳選34件。



【著者紹介】
中田 薫(ナカタ カオル)
1968年新潟県生まれ。東京造形大学を卒業後、広告制作会社を経て出版界で活動を開始。現在はライター、編集家、装丁家、エディトリアルデザイナーとして、各誌で執筆するほか出版界で多方面に活動を展開している

関根虎洸(セキネ ココウ)
1968年埼玉県生まれ。91年にプロボクサーデビューし、94年にロンドンへ。97〜98年にはロンドン、パリ、メキシコ、キューバ、ニューヨークを巡って、ボクサーとしての武者修行をしながら写真撮影を続ける。帰国後は『アサヒグラフ』『Number』『SWITCH』などで作品を発表。01〜02年には再びアジア各国を巡るツアーに出かけ、インドネシア、バリ島での試合を最後にボクサー生活を引退する。現在は雑誌、CDジャケット等を中心にカメラマンとして活動している

中筋 純(ナカスジ ジュン)
1966年和歌山県生まれ。東京外語大学在学中より独学で写真を学び始め、出版社勤務を経てフリーカメラマンとなる。編集者時代はツーリング雑誌に携わり、日本全国をバイクで数多く旅する。独立後は、雑誌のドキュメンタリーや人物ポートレートの撮影を中心に、単行本のカバー、映画のスチール撮影など幅広い分野で活躍している。地方ロケが多いため、行動範囲も日本全国と広く、そのおかげで全国各地の酒と盛り場、地理や歴史には非常に詳しい。現在は、日本全国の老婆の肖像の収集をフィールドワークとして精力的に活動中