書籍情報
一般書

退魔術全書

田口真堂(著)/
ISBNコード 9784576021645
判型 新書判
定価 本体857円+税
初版年月日 2002年10月02日

内容紹介

歴史の裏舞台で暗躍した
退魔術師たちの呪法を用い
悪運を幸運へと転換する

不幸に悩む人、幸運を求める人に中国から伝わる、悪霊を除け、
守護霊を招く秘法を、わかり易く具体的に紹介する書。


仏教の教えと中国独自に発展体系づけられた陰陽道の原理を駆使して世の中の悪因縁を解く者を中国では退魔師と呼んでいた。皇帝に仕える退魔師の多くは仏教や道教の高僧であった。日本でも同じような役目を天台、真言僧および安倍晴明を代表とする陰陽師が担ってきた。そして退魔師は歴史の裏舞台で、さまざまな役目を果たし、日本の国を実質的に動かしてきた。映画「陰陽師」で描かれ暗躍する魔や鬼は、現代でも我々の身近に起きているトラブルに加担して、我々を不幸に陥れているのである。本書では、この呪の本体を見極め、呪を解く方法を具体的に紹介する。

【著者紹介】
田口 真堂
若くして古神道を学び、10代、20代で陰陽道の神髄である仙道五術を修め、また台密(天台密教)、東密(真言密教)各々の結縁、伝法潅頂受け事相、理相を究め阿闍梨となって後進を指導する。後に考える処あって、身延七面山、大阪能勢妙見山にて荒行の後に、蓮華蔵院流秘妙六段退魔祈祷修法を編み出した日夜悩める人の救い主となっている。既にこれまで風水師、陰陽師、退魔師として著名であるが、一方では学者として、国際的に東洋思想、仏教学、宗教学の権威でもある。現在、米国イオンド大学教授、宗教学博士、東急BEセミナー講師、毎日新聞カルチャーシティ講師、東洋陰陽風水学会会長。