書籍情報
一般書

紙ヒコーキ 大空への挑戦

アンドリュー・デュアー(著)/
ISBNコード 9784576020648
判型 B5判
定価 本体1480円+税
初版年月日 2002年04月19日

内容紹介

ライト兄弟は人類初の動力飛行を果たした。それは100年前のことだ。日本では、二宮忠八がたった一人で模型飛行機を作って飛ばした。忠八もまわりの自然をよく観察して、玉虫やカラスから飛ぶ技術を学ばなければ飛行機を思いつくことはなかっただろう。

イメージをふくらませて、今度はあなたの手で作ってみてください。

【著者紹介】
アンドリュー・デュアー Andrew Dewar
1961年カナダ、トロント生まれ。少年時代から図書館とペーパークラフトが好きで、12歳のとき科学博物館で紙ヒコーキの指導をする。トロント大学でジャーナリズム、日本研究、図書館情報学などを専攻。1988年に慶應義塾大学大学院の留学し、図書館情報学・博士課程を修了。その後、福島市の短期大学教授に就任。司書の講習、保育士のための図面工作なども講義。かたわらペーパークラフト制作に励み「ふくしま紙飛行機クラブ」を設立し、小学校や公民館でワークショップを開催。2011年5月、日本での長い研究生活にピリオドを打ち、故郷トロントで「ものづくり工房・紙」を開設、日本と世界を繋ぐネットワークづくりに励む。ペーパークラフト・ブックは日本、海外で数多く刊行。
主な著書に『よく飛ぶ紙ヒコーキ名機集』(共著、講談社)、海外では「Wings of Adventure」(Periplus Editions)、「Origami Birds Fun Pack」(Tuttle Publishing)などがある。