トピックス
2017年01月11日

【新刊】『地球に落ちて来た男』

デヴィッド・ボウイのイメージを決定づけた、そして、彼が生涯こだわり続けた作品。
主演映画『地球に落ちて来た男』
(監督:ニコラス・ローグ)の原作小説!
これを読まずして、映画も、ボウイも、語れない──。

ウォルター・テヴィス/古沢嘉通=訳
『地球に落ちて来た男』


が、発売になりました。