• トップページ
  • 童話ってホントは残酷 第2弾 グリム童話99の謎
今月のピックアップ

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

コメント

2刷出来いたしました。

内容紹介

原典から消えた残酷話から、性を暗示する童話の謎まで

聖書に次ぐ世界的ベストセラーといわれる「グリム童話」。
だが、ひとくちにグリム童話といっても実はさまざま。
1812年の初版から1857年の第7版(決定版)まで7つの版があり、版を重ねるごとにかなり手が加えられ、またもともとの草稿と初版にもかなりの違いがあるからだ。
残虐・拷問・殺人・悪意・性描写・激しい兄弟愛……。
残酷さゆえに初版から消し去られた話も掘り出して、グリム童話に秘められた謎に迫る!


第I章     グリム童話の誕生の謎
第IⅠ章    グリム童話初版から削られた残酷な話
第III章   グリム童話に秘められたSEXの暗示
第IV章    あなたの知らないグリム童話名作たちの、これが恐怖の真実!!
第V章     エスカレートする残虐性はグリム童話の、もうひとつの神髄
第VI章    グリム童話に描かれた激しい兄弟愛と極端な思想
第VII章   グリム童話の舞台になった中世ヨーロッパ
第VIII章  グリム童話のファンタジーアイテム
第IX章    グリム兄弟の謎
第X章     グリム童話おもしろ番外話


【著者紹介】
桜澤麻衣(さくらざわ・まい)
蛇遣座の生まれ。世界の民話、神話伝承に精通。特にグリムを中心とした童話、日本の昔話の研究に力を注いでいる。
グリム童話に潜む兄弟愛の強さと、親子の関係のあやうさ、もろさと、その陰に潜む残虐性に大いなる関心を抱いている。お気に入りの作品は『青ひげ』『灰かぶり』。