書籍情報
二見レインボー文庫

恐怖の百物語 第3弾

関西テレビ放送(編)/
ISBNコード 9784576171142
判型 文庫判
定価 本体640円+税
初版年月日 2017年08月01日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

首のない市松人形、四つん這いの子ども、血だらけで壁にぶら下がる女……
本当にあった21の心霊体験集


その角には誰もいるはずがないのに・・・「闇のなか、恐怖の肩叩きゲーム」。
四つん這いで追いかけてくる男の子・・・「お姉ちゃん、遊ぼ」。
ペダルから伸びてきた白い手に足首をつかまれ・・・「怪現象を招く呪いのピアノ」。
けして触れてはいけないと言われたのに・・・「首のない市松人形」。
胸騒ぎのする温泉旅館で深夜・・・「白い壁に浮かぶ金髪の女」。
怪現象続出で話題になった伝説の番組から選りすぐった21の霊体験実話。

第一章 霊魂に魅入られた学校
第二章 戦慄の噂が現実になるとき
第三章 身の毛もよだつ恐怖の訪問者
第四章 この世に残る亡者の怨念

【編著者紹介】
関西テレビ放送
よけいな演出や、おざなりな分析や解説をいっさい排除して、霊体験者の実話を淡々と聞くだけの番組を……という思いから、『恐怖の百物語』は企画された。1991年4月からスタートし、スペシャル番組も放送された。放送開始直後から、企画意図に反してスタジオ内で霊的なハプニングが続出し、雑誌などに取り上げられて話題を呼んだ。本書は、放送された番組の中から21話をピックアップして活字化したものである。