書籍情報
二見レインボー文庫

日本史 謎の殺人事件

楠木誠一郎(著)/
ISBNコード 9784576170312
判型 文庫判
定価 本体640円+税
初版年月日 2017年03月01日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

信長謀殺の意外な黒幕とは
歴史上人物15人の死の真相を暴く!


「ここにあげた十五の難事件は永遠のテーマだ。それだけに難しい。私と読者諸賢のいずれが先に真相をつかむだろうか。」(はじめにより)


あの殺人事件の黒幕は誰だったのか? あの人物は本当は殺されたのではなかったのか?

日本史の重要人物の死の謎を
殺されたことが明白で犯人もおよそ確定しているが、黒幕が不明な事件
殺されたのではないかとの説がある事件
殺されたことになっていないが、殺された可能性を追究
 の3つに分類。状況証拠を収集して犯人・黒幕に迫っていく、本格歴史推理。

            <謎の死を遂げた15人>
大久保利通   伊藤博文   井伊直弼   孝明天皇   坂本龍馬
山田長政    吉良上野介  武田信玄   織田信長   千利休
源義経     源頼朝    源実朝    藤原鎌足   藤原道長



【著者紹介】
楠木誠一郎(くすのき・せいいちろう)
1960年、福岡県に生まれる。日本大学法学部卒業。歴史雑誌編集者を経て、現在、作家。

主な著書に『図解 早わかり日本史』(二見レインボー文庫)、『日本史・世界史 同時代比較年表』(朝日文庫)、『黒田官兵衛 天下人の軍師』(講談社火の鳥伝記文庫)、『イッキに読める! 天才武将真田幸村33の謎』(講談社)、『関ヶ原で名探偵!!』(講談社青い鳥文庫)、『日本の歴史 おもしろ英雄伝』(毎日新聞社)、『歴史を動かしたすごい日本人』(毎日新聞社)、『戦国の尼城主 井伊直虎』(河出文庫)、『馬琴先生、妖怪です!』(静山社)などがある。