書籍情報
二見時代小説

魔眼の光 公家武者 松平信平15

佐々木裕一(著)/
ISBNコード 9784576162010
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2016年12月20日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

幕府壊滅の企てが進む鉄砲大量密造の鉄山!
主魁は怪商・神宮路翔。
備後の布田藩に不穏な動き。
鉄山採掘が神宮路の手中に。
探索の密偵も悉く帰らない。
鷹司松平信平は将軍の命で日ノ本鳴動の火薬庫に挑む。


三代将軍家光の正室の実弟で、公家から旗本となった鷹司松平信平は、徳川の世終焉を謀る怪商・神宮路翔の企てをはばんだ。だが、神宮路の企ては秘かに備後の山奥の鉄山で進められていた。大量の鉄砲を密造しているのである。信平は、将軍家綱の命により、備後に向かった。信平の義父が藩主の紀州徳川藩の薬込役や将軍直々の公儀隠密も現地に入っている。

【著者紹介】
佐々木裕一(ささき・ゆういち)
1967年、広島県生まれ。2003年に架空戦記でデビュー以降、執筆活動に入る。かねてより痛快時代劇の大ファンで、数多くの時代小説や歴史と文化の書物を紐解くうちに物語が膨らみ、2010年に時代小説デビュー。著書に「浪人若さま新見左近シリーズ」(コスミック時代文庫)、「若返り同心 如月源十郎シリーズ」(講談社文庫)がある。


公家武者 松平信平 シリーズ
公家武者 松平信平 狐のちょうちん
姫のため息
四谷の弁慶
暴れ公卿 
千石の夢 
妖し火
十万石の誘い
黄泉の女
将軍の宴
宮中の華
乱れ坊主
領地の乱
赤坂の達磨
将軍の首
魔眼の光
暁の火花