書籍情報
二見文庫

蜜の閨 誘惑の一夜

睦月影郎(著)/
ISBNコード 9784576161853
判型 文庫判
定価 本体694円+税
初版年月日 2016年11月28日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

「ね、しばらく抱かせて……」
女たちの手で様々な快楽に引き込まれて──

〈21世紀最強の官能小説大賞〉
に輝いた『夜の研究棟』に連なる「館」三部作の最終作!


金沢で高校二年生としての新生活を始めることになった圭一。広い敷地の屋敷には、妖艶な当主の妻、家政婦、女子校生が住んでいた。ある夜、当主と家政婦の倒錯した光景を目にしてしまい──三者三様の欲望の形に引きずり込まれていく……。「21世紀最強の官能小説大賞」に輝いた『夜の研究棟』から続く「館」三部作の最後を飾る著者渾身の壮大な官能絵巻。

【著者紹介】
睦月影郎(むつき・かげろう)
神奈川県立三崎高校卒業後、さまざまな職業を経て、23歳に官能作家としてデビュー。奇抜なストーリーと独特のフェティッシュな官能描写で読者の圧倒的な支持を得ている。著書はすでに400冊を超える。主な作品として『叔母は三姉妹』『隣り妻』『叔母の別荘』『僕の叔母』『叔母の部屋』『ご近所妻』『嫁と孫と… 』『夜の研究棟』『僕と先生の個人授業』『夜の誘惑スタジオ』『柔肌めぐり Gのアルバム』『双子くノ一 忍法仙界流し』『欲情夜想曲』『住職の妻』『永遠のエロ』『義母の寝室』『誘惑フェロモン』『お姉さんの淫らな護身術』『儀式 真夜中の肉宴』『はまぐり伝説』『絶倫王子』(以上、二見文庫)、『卒業 一九七四年』(講談社文庫)『女神のしずく』(双葉文庫)『淫ら歯医者』 (実業之日本社文庫)他がある。
また、官能小説の魅力と書き方などについてまとめた『欲情の文法』(星海社新書)、昭和三〇~四〇年代のテレビ黄金期を語った『テレビに夢中だった!』(双葉新書) もある。