書籍情報
二見文庫

クリおね伝説

睦月影郎(著)/
ISBNコード 9784576161501
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2016年09月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

「男が来ると女たちが共有するの」
五人の女性が棲む五角形の館。
その秘密に迫ろうとする男に──
好評『はまぐり伝説』に続く、怒濤の書き下ろし官能絵巻!


平夫は、大学の同級生・宇津美の実家を訪ねていた。そこには彼女の母・五十鈴、従姉の秋枝・冬美姉妹、遠縁の寧々子が住んでいて、屋敷の構造には秘密が隠されているらしい。一族の男たちが夭逝するという、五人の女だけの家。各々の個性的な女性たちと関係を持ちつつ、平夫はこの屋敷の謎に迫っていくが……。

【著者紹介】
睦月影郎(むつき・かげろう)
神奈川県立三崎高校卒業後、さまざまな職業を経て、23歳に官能作家としてデビュー。奇抜なストーリーと独特のフェティッシュな官能描写で読者の圧倒的な支持を得ている。著書はすでに400冊を超える。主な作品として『叔母は三姉妹』『隣り妻』『叔母の別荘』『僕の叔母』『叔母の部屋』『ご近所妻』『嫁と孫と… 』『夜の研究棟』『僕と先生の個人授業』『夜の誘惑スタジオ』『柔肌めぐり Gのアルバム』『双子くノ一 忍法仙界流し』『欲情夜想曲』『住職の妻』『永遠のエロ』『義母の寝室』『誘惑フェロモン』『お姉さんの淫らな護身術』『儀式 真夜中の肉宴』『はまぐり伝説』『絶倫王子』(以上、二見文庫)、『卒業 一九七四年』(講談社文庫)『女神のしずく』(双葉文庫)『淫ら歯医者』 (実業之日本社文庫)他がある。
また、官能小説の魅力と書き方などについてまとめた『欲情の文法』(星海社新書)、昭和三〇~四〇年代のテレビ黄金期を語った『テレビに夢中だった!』(双葉新書) もある。