• トップページ
  • 中国軍を駆逐せよ! ゴースト・フリート出撃す(下)
書籍情報
ミステリ・コレクション

中国軍を駆逐せよ! ゴースト・フリート出撃す(下)

P.W.シンガー(著)/オーガスト・コール(著)/伏見威蕃(訳)/
ISBNコード 9784576160382
判型 文庫判
定価 本体857円+税
初版年月日 2016年01月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

米軍艦隊(ローテク)vs.中国軍(ハイテク)!?
アメリカの切り札は、
ハッキングの影響を受けない、旧い艦艇たち。
ローテク対ハイテクの戦いはどうなる?


中国統治下のオアフ島では、中国人兵士が正体不明の犯人に連続して殺される事件が起き、また、米海兵隊生き残りのメンバーたちも爆弾による抵抗を試みていた。本土でもウォルマートが全面協力して3Dプリンターによる武器製造を開始、世界で7番目の金持ちである貴族かぶれの富豪も、奇抜な方法による中国宇宙ステーション乗っ取りを計画する──。そんな中、「幽霊艦隊(ゴースト・フリート)」にいたミサイル駆逐艦〈ズムウォルト〉が最新の武器を装備して中国との決戦に出発するが……。今もっともリアルな戦争の行方は──?
原題:Ghost Fleet

【著者紹介】
P・W・シンガー P.W.Singer
ニュー・アメリカ財団の戦略家で、国防総省、インテリジェンス・コミュニティ(アメリカの情報機関すべてを指す言葉)、さまざまなハリウッドのプロジェクトのコンサルタントで、《ニューヨーク・タイムズ》のベストセラー・リストに載ったノンフィクション『ロボット兵士の戦争』(小林由香利・訳/日本放送出版協会・刊)の著者である。最近、あるマーケティング会社により、「サイバーセキュリティの世界でもっとも影響力のある論者10人」に選ばれた。

オーガスト・コール August Cole
ライター、アナリスト、元《ウォールストリート・ジャーナル》の国防産業担当レポーターで、現在はシンクタンク大西洋評議会(アトランティック・カウンシル)の非常駐シニア・フェローとして、フィクションを通じて未来の戦争を探求することに専念している。P・W・シンガーとともに国防総省のNextTec(次世代テクノロジー)プロジェクトのまとめ役も務めている。